サイトを一見してそれが悪質であるかどうか見抜くことが出来れば良いのですが、残念ながら悪質出会い系サイトの外観を見てそれを見抜ける人は少ないでしょう。
なぜならば現在の悪質出会い系サイトというのは非常にサイトのデザインが柔らかな癒し系であったり、女性らしさを現すような淡いピンク色が主体となっていたりするからです。
一昔前であれば悪質出会い系サイトというのは一見して非常に怪しいという特徴がありました。
アダルトな雰囲気が全面に出ていたり、もしくはサイト全体の色合いが非常にどぎついものであったりとしたものです。
しかしそういったことが定着すると当然新しい入会は期待できるものではありません。
そのため同時登録やせっかく登録した利用者から出来るだけのお金を絞りとるよう高額になっていたり、さらには偶然にもやってきた人をデザインだけで優良であると判断させてしまうほどのデザインにかえてきたのです。

 

手の込んでいるのはデザインだけではありません。
サイトの名前も癒しさえ感じる柔らかいものになっています。
サービス内容も一見充実しているように見えます。
「一見」と言ったのはそのサービスが機能しているということはほとんどないということだからです。
それでは例えば充実しているように見せているサービスの種類を挙げてみましょう。

 

出会いをサポートするための出会いコンシェルジュがいるサイトもあります。
サポートセンターが24時間対応していると記載されている者もあります。
いずれも初めて出会い系サイトを利用する人であればその悪質さを見ぬことが出来ないかもしれません。