現在出会い系サイトの中でも最も多くのサイトや利用者が選んでいるのがポイント制出会い系サイトです。
先に利用料金となるポイントを購入してから利用をすることで、使い過ぎをなくすなどのことに大きく効果がある利用形態です。

 

しかしこのポイント制出会い系サイトは、悪質出会い系サイトが最も多く使っている利用形態でもあります。

 

悪質出会い系サイトになると人間の心理をうまくついた手法でお金をだまし取っていきます。
まずその一つに挙げられるのが、ポイントという見慣れない単位と数字です。
例えば何かのことで銀行のATMを利用した時、残高を見て残金を確認するでしょう。
その残金というのは頭に残るものです。
それがなぜかというと慣れ親しんだお金、つまり円という単位だからだと言われています。
しかしスーパーや買い物などで利用するポイントカード、レシートに現在のポイント数が記載されていますがそれを覚えているかと言えばそういった人は多くは無いと言います。
それがなぜかと言えば、ポイントというのはお金と違いその店によって変動する換金率であるため見慣れたものではないということがあるそうです。
例えば100円を使えば1ポイントというところもあれば、100円で3ポイント、キャンペーン中であれば100円で10ポイントということもあります。
つまり自分がどれだけお金を使ったことでどれだけたまっているかということが一目では把握しにくいということがあります。

 

出会い系サイトであってもそれは同じです。
というのも、出会い系サイトのポイント制ではサイトごとにポイント率が変わってきます。
そのことが悪質出会い系サイトにとってもっとも有利な点となります。
残りのポイント数を把握していない、もしくはポイント率を把握していない、そういった盲点を突いて知らない間にポイントが減っているということもおこるのです。