サクラとは、騙す相手にポイントを消費させることが唯一の仕事であるとお考えではないでしょうか。
実はそればかりではないのです。
サクラという詐欺師にはさまざまな種類があります。

 

その中の一つとして、他の高額な出会い系サイトに会員を誘導することで収入を得ているというサクラも存在します。
他の高額出会い系サイトいうのは、例えば姉妹サイトであったり、全く関係のないサイトであったりと様々です。
姉妹サイトへの誘導をしているサクラであれば、その利用していた元の出会い系サイトも非常に怪しいものですが、全く関係のない高額出会い系サイトへ誘導しているとなれば元のやり取りする出会い系サイトはどこでもよいということになります。
そのため、優良な出会い系サイトにも忍び込んでいる可能性も充分にあるのです。

 

しかしこの誘導するサクラは非常に見分けがつきやすくなっています。
というのも、別のサイトへの誘導が目的のためやり取りのうち、いつかは他サイトのURLを添付してくるというわけです。
その時の流れとしては、こちらのサイトには自分の写真も出しているとか、こちらのサイトの方が使いやすいから移動しようとかそのようなことでしょう。
そうしてURLがついていたらいかなる場合でもやり取りは中断するというのが得策でしょう。

 

そのURLへ進んだだけで登録となるとか料金が発生するということはないのですが、その流れで登録までしてしまった場合には高額出会い系サイトの足を踏み入れてしまったということです。