未婚女性24歳のセフレ出会い体験談

 

 

 

 

 

出会い系サイトを使って知りあって、お互いにセフレを募集しているということで会ってみようといことになりました。

 

実際に会ってみると別段かっこよくもないし、若くもないし、話が面白いわけでもないしこれといっていいところはなかったんです。
でも、セックスをしたらもうこの人のセックスが病みつきになってしまいました。
とにかくじらすんです。
まず、私にストッキングを履かせた上でローションを塗りたくってきます。
これが気持ちいいんですが、相手もまた気持ちがいいみたいでいつまでも続きます。
それでもとにかくそれが長くって肝心のところには触る気配が無いんです。
気が狂いそうになるほどに気持ちが良くなっちゃいます。

 

まさか自分がこんなセックスをしたがっているなんて思いもしませんでした。
ストッキングをセックスに利用するということもしたことがありません。
家庭があるわけでもなく、彼がいるわけでもありません。
でも仕事が忙しいし今はその仕事が一番大切にしたいものだし、彼氏が出来たという理由で仕事に精神的にでも影響をきたすようなことはしたくないと思っていました。
でもオナニーだけではなんとかなるものでもなく、やはり身体は寂しい。
そこで思いついた出会い系サイトでのセフレ募集。
それが私をこんなに気持ちのいい世界に引っ張っていってくれるなんて本当に最高です。

 

仕事関連の人たちは私がそんな女だなんて思っていないでしょう。
自分だってそうでした。
真面目だってずっと思っていただけにドアが開いてしまえば一直線なのかもしれませんね。